自己満。

歌詞置き場。

KJ8◆010 Heavenly Psycho

作詞:TAKESHI
作曲:Julius Lars Bengtsson. Per Hugo Uhrbom
編曲:吉岡たく
 
いつも夢に 選ばれないまま
陽が登り 沈んでゆく 日々
そこに僕の姿がなくても
世界は簡単にまわった

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

胸にHeavenly Psycho
今は未来に向かう道の途中だ
泪にさえも戸惑うことなく 願いを歌う
 
ありきたりの質問に答えて
許される明日ならいらない
そう言ってはみ出してから
行き着く場所に限界はなくなった

不安だってわかり合って 笑ってたいね

夢にHeavenly Psycho 叫んだ声だけが空に響いた
だから何回もためしてみるんだ 希望の歌

目の前の闇を かき分けて届くまで…
震える思いに また登る太陽

胸にHeavenly Psycho
今は未来に向かう道の途中だ
泪にさえも戸惑うことなく 願いを歌う

夢にHeavenly Psycho 叫んだ声だけが空に響いた
だから何回もためしてみるんだ 希望の歌

希望の歌

KJ8◆009 大阪レイニーブルース

作詞:MASA
作曲・編曲:馬飼野康二
 
あれはそう三年前の 凍えそうな雨の夜
街角でつま弾くギター もの悲しい恋の歌
その歌に涙ぐんでたそれがなんだか愛しくて
アイツにただ笑ってほしくて恋が始まった
 
寄り添って二人 生きていた
運命さえ 感じてた

季節は変わっても二人は 一緒だと信じてた

かえられへん
戻られへん
あの頃の二人に
 
あれほどオマエ愛してた
大阪レイニーブルース

あれはそう一年前のちょうどこんな雨の夜
アイツが消えて遠い空へ行っちまった夜
そしてまたこの街の何処かで聴こえるあの歌
降り止まぬ心の雨に残されたクロスひとつ

 季節は巡り 命巡り
また会えると 信じてる

せやけど こんな雨に独りじゃ
せつなくて歩けない

忘れられへん
離れられへん
アイツのぬくもり
 
壊れそうだよ悲しみに
大阪レイニーブルース

動き始めた 夜明けの街
それでも朝は やってくる
この街で ずっと
切なさ抱いて

かえられへん
戻られへん
あの頃の二人に
 
あれほどオマエ愛してた
大阪レイニーブルース

忘れられへん
離れられへん
アイツのぬくもり

壊れそうだよ悲しみに
大阪レイニーブルース

KJ8◆008 Eden

同じ夢見る度に 失くしてる気がした
溢れる君への言葉 諭すように紡いでは

僕らはここにいた

Won't you stay by my side
何処かで繰り返してくとすれば
Please stay by my side
また君にめぐり遭いたいよ

We gonna reach for the Eden…

宿
たい

手の平で愛撫して

Won't you stay by my side
全てを擦り減らしてくとしても
Please stay by my side
今は君の側で眠りたいよ

ありふれた希望の詩を前にして
僕は何思うのだろう woo la la…

限られた時間の中泳いで
辿り着ける場所を

Won't you stay by my side
何処かで繰り返してくとすれば
Please stay by my side
また君にめぐり遭いたいよ

'Cause we gonna reach for the Eden…

KJ8◆007 冬のリヴィエラ

作詞:松本隆
作曲:大滝詠一
編曲:長岡成貢

彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ
今ならホテルで寝ているはずさ
泣いたら窓辺のラジオをつけて
陽気な唄でも聞かせてやれよ

アメリカの貨物船が
桟橋で待ってるよ

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ哀しいほど
黙りこむもんだね

彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ
別れの気配をちゃんと読んでて
上手にかくした旅行鞄に
外した指輪と酒の小壜さ

やさしさが霧のように
シュロの樹を濡らしてる

冬のリヴィエラ 人生って奴は
思い通りにならないものさ
愛しければ愛しいほど
背中合わせになる

皮のコートのボタンひとつ
とれかけて サマにならない

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ哀しいほど
黙りこむもんだね

KJ8◆006 10年後の今日の日も

作詞:清水昭男 
作曲:清水昭男

鼓動が急ぐ
今年会うのは何回目だろうとか
様々な想いヒキズリながら

遠く離れた距離も許せる
そんな大切な夜に
全てを捧げ抱き合おういつもより強く

寂しい恋だと人は言うけれども
そうじゃないこんなにも幸せなんだ

10年後の今日の日もきっと二人でいよう
いつまでもいつまでもずっと変わらない空のように
積もっていたせつなさが愛しさに変わってく
これからもこれからもずっと君のために笑おう…

壊れるかもと疑いをかけた
そんな時もあったね
回りをなぜか妬んでみたり

見劣りはしない
なによりも強く想いあっているなら
心を込めてKISSしよういつもより長く

順調でない時はマイナスに思うけど
支えあう信じあうそんな時こそ

10年後の今日の日もこの場所で手を繋ごう
いつまでもいつまでもずっと変わらない空の下
明日を生き抜こう勇気が舞い降りてく
これからもこれからもずっと僕のために笑って…

KJ8◆005 旅人

作詞・作曲:HIKARI
編曲:鈴木雅也

冷たく吹き荒ぶ
風が揺らす花を
同情の目で見てた幼い日

放り出されるのも
悪いもんじゃない事
今更に気付き始めてる

好き放題散らかした部屋を片付けながら少し
やるせない気分になるけど

遠くで誰かが今
僕を呼んでる気がする
特別なココロで
あてもない旅に出かけよう

立ち止まる交差点で
飛び出す人達に
僕は今笑顔さえ溢れてる

限りある時間の中で
相変わらず
廻る気持ち
何故か愛おしくて

ひとつのムダもない
暮らしが素敵なら
少しだけダサい僕でもいい

夢に見た楽園に
手が届かないとしても
歩き続けている
この足を信じて行くよ


大切な場面が
例え色褪せても
あの人の言葉を忘れない

急いでまとめて来た
ノートも捨てるのさ
代わりに真っ白い
僕が欲しい


夢に見た楽園に
きっと辿り着けるから
絶え間なく漕ぎ出す
あの船に乗って出かけよう
遠くで誰かが今
僕を呼んでる気がする
特別なココロで
あてもない旅に出かけよう

KJ8◆004 All of me for you

日本語詞:TAKESHI
作曲:Brian Hobbs, Christian Svensson, Jany Schella
編曲:五十嵐学

All of me for you tonight 明日が来る意味などない
All of me for you it's crying 君なしの僕じゃ消えてしまう

つまりまだあの日の途中だ もう戻れやしないのに
2人してのぞんだ自由で ちぎれたはずが何故?

君を引き換えに 手にしたモノ捨てて良い

All of me for you tonight 星屑に光はない
All of me for you it's crying 君なしの愛は全て違う

All of me for you

覚めてまで夢を見るような 心なら痛いのに
2人いて1つの細胞が はなれてもとめあって

僕とすりかえて 愛したモノ教えてくれ

All of me for you tonight 明日が来る意味などない
All of me for you it's crying 君なしの僕じゃ消えてしまう

また、朝が来てそばにいない
やがて向かう未来 君がいた夜忘れてしまえ

All of me for you tonight 明日が来る意味などない
All of me for you it's crying 君なしの僕じゃ消えてしまう
Tonight 星屑に光はない
All of me for you it's crying 君なしの愛は全て違う









色はパートわけです!